石材について

material

墓石に使用される石材は、いわゆる「みかげ石」と呼ばれている岩石です。墓石に使われる石材は石であればなんでも良いわけではなく基準があり「風化に強い石」「色つやが長持ちする硬い石」「石目(がら)が均一で美しい石」などです。

本小松石

本小松石

伊達青みかげ石

伊達青みかげ石

浮金石

浮金石

万成石

万成石

吹雪石

吹雪石

あだたら御影石

あだたら御影石

インド黒クンナム石

インド黒クンナム石

インドグリーン石

インドグリーン石

インド赤石

インド赤石

中国白小目石

中国白小目石

中国白中目石

中国白中目石

中国白粗目石

中国白粗目石

石の選び方豆知識

墓石の色合いは好みで選ぶ?

石材の色合いはお好みで選ばれるのが良いですが、石材の選択次第で墓石の仕上がりの印象が変わってきますので注意が必要です。
黒御影系の石材を用いて建立されたお墓の印象は高級感のある堂々とした豪華な印象になります。また白御影系の場合はいかにもお墓らしい、オーソドックスで落ち着いた印象になってきます。
 

『石目』が細かいと良い?

石目とは石材を構成する一つ一つの粒の大きさのことをいいます。一般的に同条件の石材ならば石目が細かいほうが良いとされており値段も高くなる傾向にあります。
石目の細かい石は石塔に使用するのに適しており、文字彫刻の際に石目が細かいほど彫刻した文字が見やすくなります。対して石目の粗い石は比較的安価なので石材の量が必要で文字を彫刻しない外柵をつくるのに向いているといえます。