墓所のかたち

form

墓所のかたちと募集条件

墓所のかたちには埋蔵施設と墓標(墓石)を使用者が設置できるものと、すでに墓地経営者により整備されたものがあります。大きく分けると、以下の3タイプのかたちがあります。

一般墓地

自分が希望する墓石と納骨施設をつくることができるお墓。

どんな場合に適したお墓?

子供や孫に代々継承して使ってもらいたい場合。
一般墓地の例

レンタル墓地

墓地管理者により墓石と納骨施設が設置済みで、使用期間内に限り使用者が家名板等を設置して使用できるお墓。

どんな場合に適したお墓?

子供がいるが未婚や女の子しかいない等、個々のお墓が欲しいけど代々お墓を受け継いでいくつもりがない場合。
レンタル墓地の例

永代供養墓

管理者が設備した墓地施設を合同で使用するお墓、「合葬墓」ともいう。

どんな場合に適したお墓?

子供がいない・夫婦のみ等、残された家族によるお墓の管理をさせるつもりがない場合。
永代供養墓の例